ヘビーデューティーの本 (ヤマケイ文庫) 小林泰彦
5b598c2f5f786627d90017e4 5b598c2f5f786627d90017e4

ヘビーデューティーの本 (ヤマケイ文庫) 小林泰彦

¥918 税込

送料についてはこちら

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ メール便対象商品のみでの購入の際は、代金引換は対応できませんこと予めご了承ください。 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ アメリカのアースムーブメントに由来する“ヘビーデューティー”を、1970年代に日本に紹介し、一大ブームを巻き起こしたライフスタイル図鑑。 ぼくが初めて手にしたのは、中学3年頃だったと思います。見たこともない、マウンテンパーカーや、ダウンベスト、メインハンティングシューに心踊らされた思いが、蘇ります。 当時「POPEYE ポパイ」「MEN'S CLUB メンズクラブ」などでブームをリードしたのが小林泰彦氏、 1977年発行『ヘビーデューティーの本』は「MEN'S CLUB メンズクラブ」の掲載記事を中心にまとめられたもの。 イラスト・ルポの第一人者・小林泰彦が、山と海外での豊富な経験をもとに、アウトドアウェアやギアの原点を解説し、単なるファッションではないヘビーデューティーの思想を語る ちなみに「オヨヨ島の冒険」などでも有名な、小林信彦氏は実兄で、当時「スポーツシャック」というヘビーデューティーブランドのプロデュースもされていました。 1970年代~のアウトドアファッションやグッズを懐古するためにも最適で、あのブランドの原点がこれだったか?との新しい発見もあります。 文庫: 304ページ 出版社: 山と渓谷社 サイズ: 38.1 x 26.7 x 3.8 cm